冬の旅行、どこへ行くべきか


動物は冬になると活動が低下すると言われています。
しかしそんな中でも人間はどこかへ行きたいと思う生きものです。
では冬の旅行、どんな所が人気なのでしょうか。好みで言うと大きく二つに分けられます。

top
画像参照:Roman Boed

寒いのだから暖かい場所へ行きたいというタイプと、
いっそ寒さを味わおうというタイプです。
例えば年末年始に毎回混雑するのはハワイ始め南の島リゾートです。
寒い日本を抜け出して暖かい場所で日光浴と考える人は昔から多く、
今でもハワイは不動の人気を誇っています。

ハワイだけでなく日本から行きやすい東南アジアやオーストラリアなども人気です。
逆に寒い時期にあえて寒い方向へ行く人達は何が目的なのでしょうか。
例えば流氷や雪まつりなど、寒いからこそ見れるものがあります。
そうした目的であれば当然、北へ向かいます。

海外旅行ならオーロラを見るために氷点下何十度もの場所へ行く人も珍しくありません。
また夏でも味わえる場所だけれど、雪の景色を見たいという目的で温泉へいくというのも昔からあるパターンです。

新緑の中の温泉も確かに素敵ですが、雪景色を見ながらの露天風呂は日本ならではのどこか懐かしい風情が味わえます。
最近では外国人観光客の間でも日本の雪景色人気は高まっている様です。

もちろん温泉だけでなく、ここにウィンタースポーツを組み合わせる人もいます。
スキーやスノーボードは雪が無ければ楽しめないスポーツですから、好きな人は冬になればすぐにでも雪山に向かっていきます。

さらにヨーロッパ方面なら単純に安いから行くということもあります。
ヨーロッパ旅行はどうしてもお金がかかってしまいます。
航空券だけでも6桁は当たり前の出費ですが、物価が高いヨーロッパではホテル代も日本並み、あるいはそれ以上にかかります。

しかしヨーロッパ観光は夏が本番です。
冬はクリスマスシーズン、年末年始などを除くと人気観光地でも閑散としていることは珍しくありません。
そのため各ホテルなどが割引価格で利用できるのです。

美術館や博物館めぐり、ショッピング等が目的なら寒くても問題ありませんし、むしろ人が少なくて過ごしやすいという意見もあります。また地中海リゾートも当然夏が本番です。
夏の様な賑わいが無くても街を散策して雰囲気を味わうことは可能です。

人が少ないからのんびりできるなど、シーズンオフならではの楽しみ方もあるのです。

冬の旅行にお勧めの海外

ハワイ ホテル | シンガポール ホテル |グアム ホテル